MENU閉じる
お問い合わせ Earth Elements

エンザイム株式会社

会社概要・沿革

会社概要・沿革

ホーム » 会社情報 » 会社概要・沿革

会社概要

当社の前身エンザイム興業株式会社が昭和49年5月設立を経て、昭和59年10月27日エンザイム株式会社を設立。 腐植土の採掘地を国内に保有し、その研究開発・用途開発に特化した事業を推進している。
近年は、「エンザイム汚泥削減システム」の発売・施工により、産業廃棄物のコスト削減に注力し、大手上場企業からの受注が拡大している。 また、フルボ酸によるヘルス&ビューテイー事業においても注目を集めている。

商号 エンザイム株式会社
所在地 本社

〒140-0013 東京都品川区南大井6-5-13 第2レインボービル1階
TEL : 03-5493-2771 / FAX : 03-5493-2776
E-mail : suzuki@enzyme.co.jp
HP : https://www.enzyme.co.jp

研究室

本社と同じ

長崎工場

〒854-0208 長崎県諫早市森山町唐比西11

長野工場

〒399-4601 長野県上伊那郡箕輪町大字中箕輪10500-26
日本検査機材株式会社(委託生産)

会社設立年月日 昭和58年10月27日
資本金 2000万円
代表者 代表取締役会長 鈴木邦威
代表取締役社長 鈴木一哉
従業員数 14名
事業内容 (1) 汚水処理、脱臭処理等環境改善事業
(2) 腐植土利用事業
(3) 土木工事、建築工事、電気工事、
  管工事及び機械器具設置工事の請負及び施工
(4) 環境・農業改善技術に関するコンサルタント業務
(5) 前各号に付帯する一切の事業
(6) 化粧品製造販売事業
受賞歴 平成23年 経済産業省「戦略的基盤技術高度化支援事業」認定
平成23年 フジサンケイビジネスアイ
     「イノベーション・アイ2012アワード」審査員特別賞受賞
平成24年 川崎市産業振興財団
     「かわさき起業家オーディション」かわさき起業家優秀賞受賞

化粧品製造
販売業許可証

許可番号:13COX10743

建設業登録

許可番号:東京都知事許可(般一25) 第109967号 (管工事業、水道施設工事業)

有資格者

農学博士
技術士(水道部門)
監理技術者
バイオマスアドバイザー

主要取引銀行

三菱東京UFJ銀行 新富町支店
城南信用金庫 入新井支店
みずほ銀行 大森支店

主要特許

腐植鉄酸素複合体による汚水・汚泥の脱臭及び浄化法(特許第3127281)
腐植を用いた汚泥減量化方法およびその装置(特許第4417087)
踏込式豚舎およびそれを用いた養豚排せつ物処理方法(特許第4493076)
有機性濃厚排水の処理方法および装置(特許第4540180)
有機性廃棄物の処理方法(特許第4625566)
生物的腐植消・脱臭液(特許第4732575)
腐植抽出液の製造方法(特許第5314555)
油分解処理槽(特許第5134497)
腐植・腐植抽出液および保湿液、ならびにそれらの製造法および使用
(特許第5383963)

沿革

 

  • 昭和49年5月

    当社の前身エンザイム興業㈱設立
    東京都久留米市のし尿処理施設「柳泉園」における脱臭の実証確立後エンザイム㈱設立となる

  • 昭和58年10月27日

    エンザイム株式会社設立
    同年自然浄化法バイオリアクターシステム発売開始

  • 昭和60年

    荏原実業㈱と腐植質脱臭剤ボエフのライセンス契約スタート

  • 平成21年12月

    エンザイム汚泥削減システム特許取得

  • 平成23年1月

    化粧品製造販売許可取得
    HUMIC商標登録

  • 平成23年3月

    環境・健康改善の特効剤『腐植土・フルボ酸』の基本と応用」をセルバ出版から出版

  • 平成27年

    海外事業進出 中国・ベトナム

  • 平成29年

    海外事業法人 GET HOLDINGS 設立

  • 平成29年

    ベトナムにてエビ養殖場運営

  • 令和2年

    中国の百果園グループ優農道に資本協力
    中国にてバイオマス活用および有機農業にて合弁会社スタート

腐植土、フルボ酸の力を
課題解決の手段に。

弊社のサービスへ興味をお持ちの方は、是非下記の電話番号、
もしくはお問い合わせフォームより問い合わせください。