MENU閉じる
お問い合わせ Earth Elements

エンザイム株式会社

お知らせ・プレスリリース

お知らせ・プレスリリース

ホーム » お知らせ・プレスリリース » エンザイム通信No7 【季節による菌叢の変化について】
コラム
2020.10.21

エンザイム通信No7 【季節による菌叢の変化について】

最近は気温も下がり皆さんの服装も変わってきたと思います。気温が落ち込むこの時期になると、多くの工場様に水質の変化が起こり始めております。

・急に凝集性が悪くなった
・曝気槽の泡が急に出始めた
・放流水が白濁している。

等々…

これは水温の変化により菌叢が変化し始めることにより起こっています。
気温の高い夏場の菌叢から、気温の低い冬場の菌叢へ移行段階となります。

対策として弊社は酸素呼吸速度係数測定サービスを行っております。
これは微生物活性度の測定となります。

 

酸素呼吸速度係数測定サービス

下記は実際の酸素呼吸速度報告書を一部抜粋したものです。

測定をすることで、どのタイミングで菌叢の変化が起きているのか把握し、早い段階で対応策が打てます。この時期になると水質が少し不安…、という方は是非一度ご相談下さい!

 

只今多くのお問い合わせをいただいております。
「放流水の総量規制問題を改善できるか?」
「汚泥をどの程度の削減ができるか?」
「放流基準を維持するために薬剤を大量に使っている。エンザイムの資材で水質改善による薬剤の削減ができるか?」

等々…

気になることがございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。


関連コンテンツ

腐植土、フルボ酸の力を
課題解決の手段に。

弊社のサービスへ興味をお持ちの方は、是非下記の電話番号、
もしくはお問い合わせフォームより問い合わせください。